暖房ボイラー 交換 五所川原市

16年使用で経年劣化のため、暖房ボイラー交換

暖房ボイラー 現状

サンポット製の半密閉ボイラーの交換でメールを頂きました。

半密閉配管での半密閉ボイラーを設置されていました。

”半密閉式”とは、不凍液が一部空気に触れるシステムを言います。

密閉式は不凍液が一切空気に触れず、文字通りシステムが密閉状態のことで、この事によって圧力を上げて使うことができます。 実際の暖房では、快適な放熱を得るためにはこの圧力が大切で、この最上位が蒸気です。
最近はみなくなりましたが(管理が複雑で危険性も高いため)蒸気の暖房は、本当に暖かくて能力があります。

ただデメリットとして、必要部材が多くメンテナンス代が掛かるのがあります。

半密閉式は、放熱能力は少ないけど、必要な部材はバルブとボイラーのみでおおよそはOKという簡易的なシステムです。 気になる圧力は、ポンプで押す圧力しかなく、流量も少ない=能力が低いのです。

パネルヒーターを使っている場合、半密閉式本来の使い方は、主暖房の補助的な役割です。(床暖房は例外)
例えば、脱衣所・トイレ・廊下など 居室以外の部屋を寒くない程度(ヒートショック等、体に負担が掛からない程度)に設置する方法です。

このお客様は、まさにこの方法で冬期間暖房しています。 ヘッダーの分岐数も少なくボイラーの負荷が少なく、補完暖房なのでパネルヒーターも大きくなくそれでいて家全体が温かい。理想的ですね。

暖房ボイラー 撤去暖房ボイラー 設置

 

この機会に、少しでもパネルヒーターに熱を運べるように 配管保温もやり直して熱損失を軽減させました。

 

コロナ 半密閉ボイラー UHB-G120C(FF) (後継機種UHB-G120H(FF))
暖房能力:10,000〜6,060kcal/h 能力可変で、灯油消費量が変わります。

半密閉ボイラー
よろずプランマ- 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ 工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はマークをクリック