壁掛け 給湯ボイラー 交換 弘前市

経年劣化により 長府製からコロナ製の給湯ボイラーへ交換しました。

交換前 給湯ボイラー

壁掛けボイラーの交換です。

壁掛けボイラーは、

  • 設置スペースがない、もったいない
  • 快適な給湯圧力がほしい

などの理由で、選ばれることが多くなりましたが、画像のとおり、必要なパーツを詰め込んで一つのボイラーにしています。 修理する場合、メーカーからに部品供給があることが前提ですが、一度見えているところから、奥に奥にとばらしていく必要があります。 このことから、どうしても床置き型のボイラーと比べて修理費用が高くなりがちになります。

加えてもし使用期間が10年未満であれば、”修理する”選択肢もありますが、10年超えであれば費用対効果を考えて判断をしなければいけません。

この度のお客様は15年使ったということで、交換することになりました。

壁掛けボイラーは直圧式になります。 つまり《大きな瞬間湯沸かし器》なので給水圧がそのままお湯になりますが、凍結には弱く、設置場所には注意が必要になります。

交換後 給湯ボイラー

交換後になります。

今回設置したボイラーです。

コロナ UIB-AG47MX(FFW) 40,000Kcal/h 直圧式 壁掛け

設置した給湯ボイラー
よろずプランマ- 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ 工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はマークをクリック