給湯ボイラー取替電気パネルヒーター取付 弘前市

追焚付給湯ボイラーの取替えと凍結防止のため電気パネルヒーターを取付けました

お湯が急に水になり、お湯が出ない とお電話をいただき、お伺いしました。

お湯の配管から水が出る、シャワーからお湯が出ない

という場合は、まず最初に給湯ボイラー(給湯器等々)を疑ってください。

 

M様のお宅は、ボイラー設置場所が青森県内では珍しくなりましたが、離れの小屋にありました。

20年くらい前までは、こういうお宅が多かったのですが、最近では、ほぼ住居と同じ建物内に設置していますね。

バーナーがススだらけで、ボイラー缶体からの漏水もありました。 離れの小屋にあったので、過去何回も凍結したいうことで、 この期にボイラーを新しくされて、以後凍結しないように、電気パネルヒーターをおすすめしました。

離れの小屋に設置する場合、一番怖いのは《凍結》です。

一般的に水は凍結すると、10%膨張しますので、配管材やボイラーの缶体が膨らんでしまい無理がかかります (圧力が上がると、凍結温度は0℃から下がります。)ので、破裂しても離れだと気づかないんです。

よろずプランマーでの対応策として、以下の写真のようにしました。

凍結対策として、「電気パネルヒーター」を設置しました。

この電気式のパネルヒーターは、100V仕様なので、一般家庭でも使え、しかもサーモスタッド内臓なので、気温が低くなれば、勝手に通電して暖めてくれます。

要は、凍結しなければいいのですから、部屋の温度が10℃度とか20℃なんて必要なく、しかも煙突の熱もありますから、5℃設定でも稼働時間は、夜間のみの通電のはずです。

M様は、ご高齢のおばあちゃんお一人ですので、冬になったらコンセント入れてね! 的な設備だと、不便だし お忘れになる可能性もあるので、このような安全を確保した自動的な設備の方が、安心この上ありません。

取り替えた石油給湯器(給湯追焚付ボイラー)

貯湯式 FFタイプ

UKB-NX370R(FF) コロナ

給湯能力:31,100Kcal/h ふろ能力:12,900Kcal/h

省エネ基準達成率100%

取り付けた電気パネルヒーター
電気パネルヒーター
NX-250(100V) インターセントラル
最大放熱量:215Kcal/h  消費電力:250W

 


 

よろずプランマ- 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ 工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はマークをクリック