壁掛け 給湯ボイラー 交換 弘前市

経年劣化により 長府製からコロナ製の給湯ボイラーへ交換しました

IMG_4165

壁掛けボイラーの交換の依頼をお受けしました。

車庫に設置されていて施工性はとても良いですが、凍結には細心の注意が必要です。

給湯専用ボイラーなので、追焚管凍結の心配がないので一安心。

壁掛けボイラーは、厚みのある鉄板にかけているだけです。 施工業者によっては、鉄板ビス孔ピンポイントに下地を組んでいる場合があり、今回のようにメーカーを変えると、その下地から外れる可能性があります。
ボイラーの重さが追焚付だと28kgありますので、耐火ボードだけではもちません。
その場合当店では、化粧集成材を下地めがけて大きく打ち付けから、新しいボイラーを設置します。

IMG_4168

壁掛けボイラーを撤去しました。

同時に、配管も切り回します。

IMG_4171

化粧集成材を打ち付けたあと、規定寸法どおりに設置します。

下地に合わせてボイラーを設置したらどうか。というご意見もありましょうが、給排気筒の孔から逆算して設置位置をきめなければいけませんし、スペースが限られていることが多いので、集成材を打ち付ける方法で、施工しています。

保温材は2重保温にて、がっちり保温し、凍結予防しました。

コロナ UIB-AG47MX(FFW) 40,000Kcal/h 直圧式 壁掛け

壁掛け給湯ボイラー
よろずプランマ- 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ 工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536 090-7324-8646

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はマークをクリック