給湯ボイラー 取替え 五所川原市

経年劣化により 給湯ボイラー を取替えました。

給湯ボイラー 取替え 五所川原市

IMG_3500-1

給湯ボイラーを使って18年。 この度燃焼系のエラーが出て停止。この機会で取替えることになりました。

給湯ボイラー含む燃焼系の設備機器は、安全に使うための規制がかかっています。

 

H21年(2009年)から《長期使用製品安全点検制度》 というのが施行されていまして、おおよそ10年前後で点検が必要になりました。   その製品の中には、=石油給湯器=も入っています。スクリーンショット-2016-02-05-1.33.38

経産省の該当ページ→長期使用製品安全点検制度について。
(H30年現在)

 

古いボイラーを含む燃焼系機器をメンテナンスなしで使い続けて、火災事故になるのが多いための規制でボイラーに関しては、 おおよそ10年間という期間が設定されています。

同時に ボイラー機器本体には《設計標準使用期間》なるものが出来まして、これも10年。 結局、メーカー的な回答は、10年使ったら取替えて下さい。 というらしいです。

もちろん、きちんとメンテナンスされている場合は、10年と言わず、13年16年と使われて全然OKです。

IMG_3508-1設置場所が狭いので、取付け工事に多少手間取りましたが、順調に設置完了。

 

 

 

 

この給湯ボイラーはバーナーでお湯を沸かしますが、振動を伴う部品も数点ついています。そのため、屋内に設置する場合は特に 共振に注意しなければいけません。

20180314140309建物内に設置した機器から発する振動は、カベを床を伝って、離れた部屋にも伝わっていきます。

 

 

この振動の伝播を防止するため、当よろずプランマーでは、防振ゴムを敷いてします。 こんなものです。↓

20180314141058

このゴムをボイラーの下に敷くことによって、防振になります。

 

今回設置した給湯ボイラーです。

UIB-NX37R(FK) 31,100Kcal/h 貯湯式・減圧式

kyuutou
よろずプランマ- 木村陽仁です。
お電話でのお問合せ 工事の依頼は
お気軽にどうぞ。

五所川原市大字持子沢字笠野前287-1
0173-27-3536
090-7324-8646

 

お問合せ・ご相談・お見積り依頼はマークをクリック